デスクワークの人

座りながらストレッチーデスクワークの人 

座りながらストレッチ

デスクワークの人は長時間同じ姿勢を保つことが多く
胸回り・肩回りの筋肉を収縮させます。

POINTストレッチハーツを使い座りながら肩甲骨をほぐす

椅子に座りながら肩甲骨のストレッチ

手の位置は写真の通りでストレッチハーツの両サイドを持ち
首の後ろで「上下」するイメージです。

このストレッチでは肩甲骨が伸びているのを感じます。

この時にストレッチハーツを握る手を外側に力をかけてみましょう!
すると「肩甲骨」が動くのがわかると思います。

肩甲骨が動く

冒頭で自分以外の誰かが「引っ張ったり」「押してくれる」と
表現していますがまさに

自分以外の誰かが後ろに引っ張ってくれる感じです。
 

ストレッチハーツの良いところ

自分ひとりでは限界値な所でもう一段先に体に負荷をかけることができる
本当に自分以外の誰かにストレッチを手伝ってもらう感じです。
ストレッチハーツの良いところ
 

さらに肩甲骨の可動域を広げる

デスクワークの人は肩甲骨の可動域が極端に狭くなる傾向にあります。
そのようなときはストレッチハーツを背中の後ろで上下に動かすと
こり固まった肩甲骨の可動域が広がるはずです。

肩甲骨をほぐす運動
ポイント

デスクワークの人は肩甲骨を動かすことで姿勢も良くなります。
姿勢がが良くなると腰痛なども改善してきます

イスに座りなが背中の筋肉をほぐす

デスクワーク仕事の人はストレッチハーツを
椅子と体の間に設置してみてください。

腰の筋肉も刺激する

ストレッチハートの3つの山が「自分の痛気持ちいツボ」に当たるはずです。
イスと背もたれの間に置くことでもう一つのメリットがあります。

それは姿勢が良くなるんです。

なぜ姿勢が良くなるか?

試してみるとわかりますがストレッチハーツがちょうどつっかえ棒のようになり
背筋がまっすぐになるんです。

ストレッチハーツで姿勢が良くなる

仕事しているとどうしても背もたれに寄りかかります。
この状態は体が曲がってる状態で長時間同じ体勢を続けると腰痛の原因にもなります。

姿勢が悪い

デスクワークの人は是非やってください。
ストレッチハーツの魅力は自分以外の誰かが
「引っ張ったり」「押してくれる」感があることです。

それでは実際に体感してみましょう!

座りながら肩甲骨をはがす

ストレッチハーツを体と椅子の間に挟み両手を上下に動かしてみましょう!
すると肩甲骨の周りにある筋肉が上下に動くのがわかります。

肩甲骨をほぐすには一人では絶対に不可能ですが
このストレッチハーツを使えば一人で肩甲骨をほぐすことができます。

これを毎日繰り返していると両手が背中で握手できるようになります。
両手で握手

仕事の合間に腕のストレッチ

コンピューター仕事の人は特に前腕(肘から手首まで)が凝るです。
この部位は痛みが生じにくいのですが、反対側の指で手を抑え
腕を右左に回してください。

腕を回すストレッチ

「痛ければ」コってる証拠です。

こんな時は次のストレッチをすると効果的です。

ストレッチハーツが気になる人は

ストレッチをするけど三日坊主の人は道具に頼りましょう!

3980円と購入しやすい値段でストレッチを始める良い「きっかけ」づくりになると思います。ストレッチに目覚めれば安い買い物ですね。

こちらから購入できます  ¥3980円