ゴルフ

姿勢をキープするスタビリティートレーニング

スタビリティートレーニングとは

スタビリティーとは体幹の筋肉によって作動中の頭部、体幹、手足の軸や重心位置を確認し機能的に安定させること。

ゴルフスイングでは両足にかかる荷重バランスやスムーズな重心移動が崩れた場合にミスショットを起こしやすくなります。
スタビリティートレーニング特定の姿勢をキープすることで体幹を安定させて安定したアドレス・スイングをはかるプログラムです。

ストレッチのスタビリティートレーニングを組み合わせると

今回は「ゴルフ」がうまくなることを動機づけに苦手なストレッチを初めてみようか?
そんな動機でストレッチを始めれば光栄です。

ストレッチは痛いので苦手意識を持つ方が多いです。
だから「痛い」と思うまでやってはダメです。

じんわりと「痛い」と感じる手前で止めましょう!
さらに「ゴルフがうまくなる!」と心のどこかで思っていればストレッチも長続きすることでしょう!

フロントスタビリティー

腹部と背部のパワーバランスを整える体幹ストレッチです。
腹部と背部の筋肉を同時に使いながら状態をキープする。これができれば前後のバランスがとれている証拠です。

床にうつ伏せになり肘は地面と直角になるようにつき、両足は肩幅程度に広げる。視線は前にやる

体を持ち上げそのままキープ!
足と肘で身体を支え、体幹の力で身体が一直線なるまで持ち上げます。そのままの姿勢を30秒キープ!姿勢が維持できるまで繰り返します。

まとめ

このトレーニングは全身のトレーニングです。インナーマッスルまで刺激が届きやすいスタビリティートレーニングによって体幹筋全体を鍛えパワーバランスを整えることが可能です。

ストレッチハーツが気になる人は

ストレッチをするけど三日坊主の人は道具に頼りましょう!

3980円と購入しやすい値段でストレッチを始める良い「きっかけ」づくりになると思います。ストレッチに目覚めれば安い買い物ですね。

こちらから購入できます  ¥3980円