ストレッチハーツを使ったらストレッチが楽にできた!【肩こり腰痛の人】

ストレッチハーツを使うと楽にストレッチができるようになります。例えば前屈も一人だと痛いところでやめて「痛い思い」だけがのこり継続を断念しますが、ストレッチハーツはトレーナーにストレッチを手伝ってもらう感覚になり毎日継続ができます

腰痛の原因はおしりの筋肉にあった。

更新日:

お尻の筋肉と腰痛は関係ないように思えますが

大臀筋(だいでんきん、gluteus maximus muscle)表皮から見ると

大臀筋の下に中臀筋、その下に小臀筋が存在する。

お尻の筋肉

簡単にいうとお尻の筋肉は骨盤を支えている筋肉なんです。

お尻の筋肉が弱いと腰痛の原因にもあるし、
お尻の筋肉を改善することで腰痛も改善傾向に向います

ストレッチハーツを使えば簡単にお尻の筋肉をほぐれる。

やり方は簡単ストレッチハーツを椅子の上に設置して
その上に座るだけです

ストレッチハーツでお尻の筋肉をほぐす

するとストレッチハーツの山がお尻の筋肉に当たりほぐしてくれます。

お尻の筋肉が当たる

実際にストレッチハーツの上に座ると

お尻の筋肉が硬直している人は「痛い」と思います。
健康サンダルを履いた感じに似ていて
最初は痛いけど5分もするとその痛みに慣れてきます。
痛気持ちい感じになれるでしょう!

姿勢が良くなる

私はストレッチハーツの上に座り仕事のパソコンを操作していますが、
ストレッチハーツの上に座ると姿勢がとてもよくなります。
なぜかというとストレッチハーツの窪みに座るので少しでも姿勢が悪いと
お尻の骨に当たり「痛い」です。

お尻の筋肉は体の深い部分に存在するので自分で指圧してほぐすのは難しいのです。

座りながら自分の体重を利用して腰痛が改善できる素晴らしいグッツですね。

さらに腰の筋肉にほぐすには

腰の筋肉も刺激する

写真のように椅子の背もたれにストレッチハーツを設置して体と挟めば
ストレッチハーツの窪みが腰の筋肉を刺激し、腰の筋肉をほぐします

また背もたれのように使えるので姿勢も良くなります

腰痛の人はお尻の筋肉が弱い

腰痛の人は骨盤の位置が前方にずれたりすることが原因です。

これは私が腰痛に悩んでいるときの写真です。

自分ではまっすぐ立っているつもりですが15度も傾いていることがわかります。

これはお尻に筋肉の衰えにより骨盤をさせきれなく骨盤が前にずれ

関係して姿勢が前のめりになり結果、腰が支えきれなく腰痛になります。

なのでお尻の筋肉は腰痛はつながっているのです。

-デスクワークの人
-, , ,

Copyright© ストレッチハーツを使ったらストレッチが楽にできた!【肩こり腰痛の人】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.