ストレッチハーツを使ったらストレッチが楽にできた!【肩こり腰痛の人】

ストレッチハーツを使うと楽にストレッチができるようになります。例えば前屈も一人だと痛いところでやめて「痛い思い」だけがのこり継続を断念しますが、ストレッチハーツはトレーナーにストレッチを手伝ってもらう感覚になり毎日継続ができます

前屈が楽勝になるストレッチハーツの使い方

更新日:

ストレッチハーツの魅力はストレッチを一人で行うとき

これが限界!!

という地点よりプラス2割増しで体が稼働します。

なぜかストレッチハーツを使うと前屈がラクにできるのか?

前屈を例にとってみましょう。

自分ひとりではこれが限界です。

自分で行う前屈

それがストレッチハーツを使うとこうなります。

ストレッチハーツで前屈

なぜかというと腕の力で体を前に倒す力が加わるからです。

これにより前屈が普段よりプラス2割増しでできるようになります。

さらに前屈をしている強度や時間が長くなります。これはご説明の通り

腕の力を使うからです。

ストレッチハーツの使い方

前から見てみましょう!
ストレッチハーツに足を掛ける

ストレッチハーツって形が絶妙に設計されています。

足がちょうどフィットする感じで収まります。

前屈の準備

この状態で腕をストレッチハーツのバーにかけて腕の力で

前屈をサポートします。

前屈をもっと気軽にできるようになるコツ!

私はyoutubeで音楽を流しながらやってます。

「TABATA」で検索すると出てくると思います。

筋トレとかエクササイズで使うときの音楽でリズミカルに

「123」と丁度良いタイミングで仕切ってくれます。

音楽をかけるとやる気も出るし、

音楽が鳴り出すと「やるぞ!」という気持ちになります。

前屈は痛いですが、習慣にするとなんの苦もありません

-家でじっくりストレッチ
-

Copyright© ストレッチハーツを使ったらストレッチが楽にできた!【肩こり腰痛の人】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.